ワクチン接種

新型コロナワクチン接種 第二弾

Posted On:   |   Last Updated:   |   Posted in

お久しぶりです!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

新型コロナが蔓延し、誰にとっても生き辛い世の中、

どうせなら楽しく幸せな気分になれるようなニュースや情報を発信しなければ!

という思いも空しく、毎日会社と家の往復では記事になるようなお話しなど御座いません。

皆様のお目汚しなど小生には到底出来ませんでした。

 

恒例となりました小生の言い訳から始まるブログですが、本日は最近流行りの在宅勤務や

待望のワクチン接種第2弾の様子を皆様にお伝えさせて頂きます。

 

人生初の在宅勤務

 

弊社では今月から全スタッフが日替わりで在宅勤務となりました。

在宅勤務経験なしの小生、意外と集中できる時間もあればやはりと言うべきか、

かなりだれてしまう時間もあります。まだまだ慣れるには時間が掛かりそうです。

 

2本目のワクチン接種通知

 

そんな在宅勤務当番の日、これからまさにだれるぞ!と気合を入れたその瞬間、

なんと社会保障事務局から待望のワクチン2本目接種日決定の通知が!

 

 

実は何度かニュースで1本目接種を優先する為、2本目接種予定者のキャンセルが

相次いでいると聞いていた小生は、正直に半ば2本目を諦めていました。

1本目接種の際にネットワークエラーで証明書が発行されず、(過去記事参照

後日郵送すると現地スタッフさんと交わした約束もとうとう叶わず。

 

そこに唐突の2本目決定のお知らせです!

社会保障事務局様、疑って申し訳御座いませんでした。

 

1週間後の本番当日

ばっちり前日からカフェインを抜き、睡眠時間4時間の小生、完全に準備万端で御座います。

会場は泰日工業学校(英称: Thai-Nichi Institute of Technology)、

バンコクはスワンルワン区に位置しております。

 

 

当日は2部に分かれており、午前が8時~11時、午後は13時~17時となります。

会場は小生の自宅近くなので、朝7時半には現着です。

弊社スタッフ2名と合流し、いよいよ楽しいワクチンタイムの始まりです。

 

 

まずは番号札を頂戴します、小生は35番となかなか素敵な番号。次回の宝くじは35番購入決定です。

そして外人用(Foreigner)とタイ人用(Thai resident)のとても親切丁寧、

そして明確に表示がされている看板の元に必要書類がありました。

お察しの通り、タイ人用はタイ語のみの表記です。

 

 

タイ語が読めない小生は基本的に人の話を聞かないので、颯爽とタイ人用の用紙を手に取り列に並びます。

一回りも下の可愛い、いつも優しい後輩に普通に怒られつつ記入用紙に必要事項を記入していただきました。

怒られながらもせめて内容を皆様にという思いから、必要事項を抜粋してお伝えさせて頂きます。

 

– 氏名

– 電話番号

– 住所

– 持病の有無(病名)

– 健康面でのアンケート

– ワクチン接種同意のサイン

 

必要事項を記入後は提出までの待機時間です。

ボランティアの生徒さん達が記入内容や記入場所など、ミスがないよう何度も丁寧に説明をされていました。

現場のスタッフの時間をロスさせない配慮となりますが、

必要があれば記入内容に間違いがないかを直接確認しに伺います、とまで仰っていました。

 

 

生徒さん達のご協力のもと、とてもスムーズに書類選考が完了。

そのまま2階のワクチン接種前の待機場所で順番が来るまで待機です。

ここでの待機時間でも生徒さん達がワクチンの種類、

アストラゼネカの説明やお手洗いの場所のご案内をされていました。

 

 

そして接種本番の時間です、これまたスムーズに列が進み、いよいよ小生の順番が来ました。

近所でも大の注射が苦手で有名、兄が注射される現場で兄に代わって号泣した小生(当時小4/10歳)。

席に着き、現在38歳子持ちの親の両目に涙が浮かぶまさにその瞬間、

 

お医者様から【調子はどうですか、今日は暑いですねー!】

小生【そうですねー、暑いですね】と答えた時には接種完了です。

 

こんなにも優しい誘導尋問であればいつでも大歓迎ですね。

 

接種完了後は1階に降りて書類を提出、30分の副作用の有無を確認する為、別場所にて待機です。

待機場所ではスタッフさん方が副作用の内容や、各症状に対しての適切な処置や薬の種類等を説明していました。

 

全体を通して常に思ったのは、生徒さん方やスタッフさん方が

とても親切で最初から最後までスムーズな接種会場でした。

 

ちなみにですが、最後の待機時間に芸能人発足のゴムバンドが99バーツにて販売されていました。

集まった資金は病院に空きベッドが無く、自宅隔離を余儀なくされた方々の食事代に使用されます。

 

見てください、意外とオシャレじゃないですか?

小生の最近のお気に入りです。

色はこの緑パターンと色を反転させた白パターンの2点でした!

 

街中でこのバンドをしている人を見かけたら、

小生を含めその人は心優しい人でオシャレさんだと思ってくださいね。

 

一日でも早くコロナが収束し、また明るいタイに戻りますよう心から祈っています。

皆様も日頃からの感染予防をしっかりされてください。

 

あるタイの有名なMCが言っていたのですが、周りの人全員が感染者で

触れるもの全てが感染物だと想定して生活をして下さいと言ってました。

大袈裟ですが、とても大事な事だと小生は思います。

 

さて、皆様が気になる小生の副作用による症状ですが、

帰りの運転中に注射部から左手に掛けて軽い痺れがありました。

帰宅後は偏頭痛が夜まで続き、寝ては起きてを何回か繰り返しておりました。

翌日は一日中倦怠感に襲われ、愛娘にも襲われ。3日目にはだいぶ体調が戻ってきた感じです。

腕の軽い痺れや患部の痛みは今回、およそ4日程続きました。

幸いにも今回は発熱無しでフィニッシュです。

 

症状は人それぞれなので、あくまでご参考迄に。

十分な水分補給と睡眠を心がけて頂ければ、幸いで御座います。

 

ではでは。

 

伊藤 正浩

Are you looking for the Coworking space?

Please feel free to contact us or visit our website (Contact us)

เพิ่มเพื่อน

“The Company Official account”

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.